スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
日銀の黒田日銀総裁が金融政策で初の「マイナス金利」の導入を決定しました。
住宅ローンの金利にも今後影響が出るるだろう…』と市場関係者は言っています。
003_2016013109272469e.jpg

マイナス金利とは、銀行が日銀にお金を預けると金利がマイナス0.1%になるという事です。
私たちが銀行に預けた時の金利がマイナスになる。という事ではないのでご安心を。

銀行は私達からお金を預かり、その資金を運用して収益を上げています。
資金の運用先がない場合、日銀に預けますが、その日銀に預けるとお金が減ってしまう事になり、収益を受け取るどころか、損失が生じる事になります。

銀行としては、例えどんなに低い金利だとしても、お金を借りてくれる先を探すでしょう。
住宅ローンは担保(マイホーム)もしっかりあり、貸し倒れが少ない優良な商品です。
資金の貸し出しを強化しなければならない状況に銀行が追い込まれ、住宅ローン金利の引き下げ競争を加速させることになるでしょう。
とは言っても、上越地域の住宅ローン変動金利はすでに、0.9%を下回っている銀行がほとんどです。
首都圏に比べ、0.35%ほど低いそうで、そのためフラット35を使う人は多くなく、地方銀行独自の住宅ローンを使用する割合が高いそうです。
今後、大きな金利の減少も起きないのではないか…との意見もあります。

その一方で、余った資金が不動産市場に流れ込み、不動産価格の上昇に繋がるのでは・・・。との意見も出ています。
今後の市場の動向に注目が集まる事でしょう。

それでは、2月第1週目 スタッフ予定です。

2月 1日(月) - sugi 終日不在
    2日(火) - sugi + NAOTO + Fuji + MATSU + saka-E AM不在  
    3日(水) - Fuji PM不在
    4日(木) -
    5日(金) - saka-E 終日不在
    6日(土) -
    7日(日) - OPEN

カネタ建設 本社ブログでは S様邸 基礎工事 の模様をレポートしています。
カネタ建設 本社ブログ
フェイスブックもご覧くださいませ。
最高の地元ライフ
無題
上越支店 伊藤 直人
スポンサーサイト
支店News | コメント(0) | トラックバック(0)
 | HOME | Next »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。