スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
みなさん、こんにちは。
NAOTOです。
先日、我が家の外壁をD.I.Y(Do It Yorself)でタイルを貼ってみました。

作業に没頭していたため、途中経過の写真を撮り忘れるという痛恨のミス
イメージ写真で解りにくいかもしれませんがお許しください。

材料はAmazonでポチ。
タイルのアップ写真(インターネットより
41MbNU5yTDL.jpg
接着材も一緒にポチ。コチラもインターネットより
接着剤の色は黒を選びました。
mono.jpg

D.I.Y 前の様子
053.jpg

作業に入る前に、タイル割を考えます。
タイルの長さが200mm
目地を10mm
横方向にタイルを4枚貼ると目地を入れて830mm

縦方向のタイルの長さが60mm
目地を10mmにして7段貼ると高さは480mm

完成イメージ図は、こんな感じです。
sitaji_image5のコピーのコピー

壁に鉛筆で印を付けて接着剤を先に塗り広げました。
そしてタイルを貼り始めましたが…。
あら…。
横方向に30mm程ですが印と合いません…。
先に塗り広げた接着剤がはみ出しています!!

原因はタイルが多少凸凹しているため200mmピッタリではなかった事と、目地の長さを10mmピッタリにしていなかった為でした。
黒い接着剤がハミ出している為、、横にもう一枚貼りたし、縦方向にも3枚プラスです。

さらに丸で囲んだ部分のタイルは半分に切らないといけないのですが道具がありません。

sitaji_image5のコピーのコピ
実家に持って行ったの忘れてました

どうしようか考えていると、お世話になっている協力業者のK社長
「なにしてるの?」
と偶然通り掛かるではありませんか!

NAOTO 「K社長 ダイヤモンド持ってませんか…?」
K社長 「あるよ。」
NAOTO  

ダイヤモンドとは、ディスクグラインダーに付けるコンクリートが切れる刃の事です。
20120308-175053.jpg
K社長 ありがとうございます。
そして、完成!

D.I.Y 後の様子
058.jpg
思い描いた通りになりました。

モノ作りが好きな人であればD.I.Yは出来ます。
ですが、「少し難しいかな」 と感じたら、弊社にご相談ください。
DIYのお手伝いをさせていただきますよ。

次回のスタッフリレーはFujiの担当です。
皆さん、お楽しみに。
スポンサーサイト
支店News | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。