スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
古くから建築用材料として使われてきた木材。
軽くて強い木材を建築資材として使うのは、地震が多発する国で生きる日本人の知恵でもありました。
地震によって受けるエネルギーは、建物の重量に比例します。
同じ重さによる強度比較では、木材の圧縮強度はコンクリートの5倍。
引張強度も鉄の4倍以上も地震の影響を受けにくいと言えます。
具体的に棒グラフで観てみましょう。

引張の強さ
引っ張り
同じ重さで比べると、引張強度の高いとされる鉄の4倍。


圧縮の強さ
圧縮
圧縮強度も2倍以上。

曲げの強さ
曲げ
曲げの強さも鉄やコンクリートより勝っています。

ヨーロッパやアメリカでは木造のビル建設が計画されているようです。
CO2の排出量を大幅に抑えるという利点もあるそうで環境配慮の面からも注目され始めています。
数十年後にはビルの立ち並ぶ商業地域も様変わりしているかもしれませんね。

それでは6月第4週目スタッフ予定です。

6月20日(月) - Fuji 終日不在
   21日(火) -
   22日(水) -
   23日(木) -
   24日(金) -
   25日(土) - 
   26日(日) - close

001.jpg
夕方、雨があがり虹が2重に掛かっていました。
2重に掛かる虹を観ると幸運になれるとされています。
このブログを観た皆さんにも、幸運が訪れますように…。
上越支店 伊藤直人
スポンサーサイト
支店News | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。